Aska コロナ。 ASKAがコロナが死滅するという“怪しい機械”を開発「僕に投資して」 (2020年3月28日)

コロナ Aska コロナ Aska

「 すべての匂いを無臭化してしまう。 ASKAはこの日、天井の部屋を撮影したサーモグラフィーのような温度感知風の画像をアップ。

16
コロナ Aska コロナ Aska

是非とも、噴霧されたあとのオゾン水のオゾン濃度をあわせて開示して下さい。

コロナ Aska コロナ Aska

果たして、ウイルスや細菌が簡単に死滅する物質が「人体だけに影響がない」ということがあるのだろうか。 それこそサッチモ(ルイ・アームストロング)の『What a Wonderful World』ですよ。

17
コロナ Aska コロナ Aska

でも今は言葉をチョイスする決断が早くなりましたね。

6
コロナ Aska コロナ Aska

何か面白いものが作れないかなって考えたんですよ。

6
コロナ Aska コロナ Aska

早く以前の彼に戻ってほしいというファンは多いに違いない。

1
コロナ Aska コロナ Aska

ある日どこかを、何かを、超えてしまっているんですよね。 ここ最近の日本における新型コロナウイルス騒動についても、京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授に感染症問題についていろいろ聞いたりしているみたいですが、感染症の専門は感染症医で、山中先生は大変素晴らしい方ですが、まったくの専門外なんです。 ありました。

11
コロナ Aska コロナ Aska

1ppmのオゾン濃度があれば、死滅してしまいます」 そして「われわれが今回開発した機械は、オゾン濃度5ppmまで達しました。

コロナ Aska コロナ Aska

ただそれを書くことで歌詞はソリッドになるけど、どうしても言葉が不自然に感じて。 12月未明、ブログの最新の投稿を削除したんです。 つまり、オゾン水は安全だから、水中における濃度の管理基準は ないとのことのようです。

8