阪急 宝塚 線。 阪急電鉄|運行情報|神戸線 宝塚線 京都線

線 阪急 宝塚 線 阪急 宝塚

1982年(昭和57年)、阪急で最初の10両編成運転を行ったのも、宝塚本線であった。

線 阪急 宝塚 線 阪急 宝塚

偶数番号車(5650, 5652…)はMGを搭載した。

10
線 阪急 宝塚 線 阪急 宝塚

旧駅舎の解体後は、2面4線への拡張に備えた構造になっているが、現在のところ2面4線への拡張工事を行う動きはない。 (2代) - 2013年12月26日から営業運転を開始した。

13
線 阪急 宝塚 線 阪急 宝塚

5120のシングルアームパンタグラフは、同じ編成の5140に移設された。 日中1時間あたりの運転本数 種別\駅名 大阪梅田 … 雲雀丘花屋敷 … 宝塚 急行 6本 普通 6本 列車種別 [ ] 以下に種別ごとの詳細を示す。

3
線 阪急 宝塚 線 阪急 宝塚

ただし、正面・側面行先表示が幕式の5108F・5142F・5124Fには設置されていない。

12
線 阪急 宝塚 線 阪急 宝塚

レイルロード『阪急5100』63,93頁。

線 阪急 宝塚 線 阪急 宝塚

(平成12年)• 路線距離():24. (昭和31年):服部駅(現在の服部天神駅) - 庄内駅間で車両故障が発生したことを端緒に乗客による暴動が発生。

12
線 阪急 宝塚 線 阪急 宝塚

:()の発災により雲雀丘花屋敷駅 - 宝塚駅間が不通となる。 かつて両駅の間はで隔てられていたが、地下トンネル化され、駅前ロータリーが作られた経緯がある。 長寿ガ丘シャトル便(平日朝夕のみ)• さらに2両編成の場合でも、車掌に対して降りる旨を伝えておかないと、通過することがあった。

3