塩化 カリウム 製剤。 カリウム製剤の解説|日経メディカル処方薬事典

製剤 塩化 カリウム 製剤 塩化 カリウム

できれば、ケーサプライ錠からアスパラカリウム錠への変更を提案したいが、体内動態も異なるので、「同じように効くの?」と医師から同等性について問われた場合には「同じではありません」としか言えず、そのまま調剤しても薬局としての責任も問われかねないので、スローケー錠の在庫のある薬局を紹介するしか方法はない。 心臓病、 低カリウム血症、 手足の 麻痺 まひ、降圧利尿剤・ 副腎皮質 ふくじんひしつホルモン剤・ジギタリス系強心剤などを長期間使用している人の カリウム欠乏症の治療や、 カリウム代謝異常時のカリウム補給に使用されます。

20
製剤 塩化 カリウム 製剤 塩化 カリウム

医学教育では「カリウムのワンショット静注は最悪死に至るため禁忌」と習った。

11
製剤 塩化 カリウム 製剤 塩化 カリウム

高K血症:なぜ危ない(致死的)のか? 高カリウム血症は 致死的である。

16
製剤 塩化 カリウム 製剤 塩化 カリウム

酵素作用の増強、細胞の代謝調整及び機能調整に関与する。 高カリウム血症では、心電図のT波の増加がみられたり、そこから心室細動、心停止に移行する可能性があります。 筋弛緩剤(ベクロニウム等) 筋弛緩剤の作用が減弱することがある。

製剤 塩化 カリウム 製剤 塩化 カリウム

そのため、乏尿や無尿などの、尿が出ない疾患の時は、 カリウムが体内に蓄積してしまうため、カリウム製剤は使用禁忌です。 5g(カリウムとして100mEq)〔本剤50mL〕を超えない量とする。 そのため、混注する塩化カリウム液の減量提案が必要となります。

20
製剤 塩化 カリウム 製剤 塩化 カリウム

] 授乳中の婦人には投与しないことが望ましいが、やむを得ず投与する場合には授乳を避けさせること。 グルコンサンKからの切り替え グルコンサンKで摂っているカリウムのmEq数の約4割を目安に開始し、血清カリウム値を見てその後の投与量を検討してください。

4
製剤 塩化 カリウム 製剤 塩化 カリウム

低カリウム性アルカローシスの場合、同時に低クロル血症を伴うことが多く、この際クロルをカリウムとともに補給すると速やかに低カリウム血症が是正される。

8
製剤 塩化 カリウム 製剤 塩化 カリウム

経口カリウム製剤の違いや使い分けについて考えてみたいと思います。

8