フランス 国旗 意味。 フランスの国旗

意味 フランス 国旗 意味 フランス 国旗

かつてこの国旗を採用していたオスマン帝国は周辺国にも影響を与えていたことから、現在でもオスマン帝国の領土だった国々が三日月と星を組み合わせたデザインの国旗を使っています。 そして、日本の日の丸の色は赤色ではなく、正式には「紅色(べにいろ)」で「 博愛と活力」という意味が込められています。

11
意味 フランス 国旗 意味 フランス 国旗

それ以外には考えられないようです。 フランスの国旗は通称トリコロール(Tricolore, 三色の意)と呼ばれる世界でも最も有名な国旗のひとつ。

11
意味 フランス 国旗 意味 フランス 国旗

しかし、実際には、 フランス三色旗が生まれた フランス革命の時代には、こうした色と標語の対応関係はいまだ存在しておらず、 むしろ、こうした 国旗の色と国家の標語との対応づけは、フランス国旗の色とフランスの国家としての標語が それぞれ別々に選ばれてから、両者を効率よく覚えるために、 後になって便宜的に対応づけられるようになっていったと考えられることになります。 現在の国旗とは反対に左から赤・白・青の順に並んだ縦縞で、中央の白が他より幅が広いものでした。

5
意味 フランス 国旗 意味 フランス 国旗

このフランス革命に触発されて、ヨーロッパの他の国々でも解放運動が起こりました。 極めつけは給水所ならぬ給酒所のあるマラソン大会もあるようで…飲酒マラソン大丈夫?という大会すらあるとのことです。 この帽章が三色旗になりました。

10
意味 フランス 国旗 意味 フランス 国旗

日本の場合、国旗を書けと言われたら3秒もあれば書けますが、トルクメニスタンの方々に同じお願いをしたら、「ちょっと時間もらっていいかな(汗)」ってなりそう…。

3
意味 フランス 国旗 意味 フランス 国旗

「自由・平等・博愛」を意味しており、世界各国の国旗にもっとも大きな影響を与えた旗といわれています。 フェイスブックのCEOも自らのプロフィール画像にトリコロールをかぶせたとの事です。

17