ヴェルテ アナコンダ。 「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」の考案と考察!相性の良いカードとデッキを紹介!「捕食植物」リンクモンスター登場!

アナコンダ ヴェルテ アナコンダ ヴェルテ

出典: 融合召喚を行った後に素材を再び場に出すという、融合によるアド損をまるまる回避できる墓地効果を持っています。 《タイラント・ダイナ・フュージョン》• なお、で大本のはとなったが、こちらはこちらでが高いため規制されたままである。

13
アナコンダ ヴェルテ アナコンダ ヴェルテ

《フュージョン・ウェポン》• 除去カードの多くは相手の場に何もモンスターがいなかったり除去が効かないモンスターしか居ない場合腐ってしまいますが、これらのカードはあくまでも「融合」ギミックの一環であるため、そういった場合は自分のモンスターのみで融合を行うなどで腐る事を避けることが出来ます。 2 でをからし、とで2体目のをした。

15
アナコンダ ヴェルテ アナコンダ ヴェルテ

《吸光融合》 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》の登場による影響 さて、ここまで様々な「融合」カードを見てきましたが、ここで改めて 《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》が登場するとどのように「融合」デッキは変化するのでしょうか? 「融合」カードへのアクセスの圧倒的な安定性の向上 今まで「融合」カードを主体としたデッキではそのアクセスが大きな課題であり、「融合」カードにアクセスできていない時でも動きる事を前提としたデッキ構築や、多少アド損してでも無理矢理「融合」カードを持ってくるというような形を取られていました。

4
アナコンダ ヴェルテ アナコンダ ヴェルテ

採用は必ずするでしょうね。

アナコンダ ヴェルテ アナコンダ ヴェルテ

そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。

14
アナコンダ ヴェルテ アナコンダ ヴェルテ

攻撃力 4500の 「レインボー・ネオス」で直接攻撃が狙えることを考えると、 「捕食植物ヴェルテ・アナコンダ」の 2000ライフコストも十分割に合うと言えます。

2